フリー素材アイドルを使うユーザーはミツバチ扱い?コストをかけてフリー提供する仕組み

写真拡大

11月20日、「フリー素材アイドル」というワードがTwitterやFacebookといったSNS上を駆け巡った。
サイトがオープンから数日間はアクセスしにくい状況が続いた、フリー素材アイドルのウェブサイトも12月となりようやくアクセスしやすくなったようだ。

このフリー素材アイドルは、双子姉妹HIPHOPユニット「MIKA☆RIKA」という駆け出しアイドルが知名度を上げる方法として、同サイト内のさまざまな写真素材を商用・非商用問わずに使うことができる。通常、フリーの写真素材では、そのまま商用、非商用問わず使っていいというサイトはいくつか存在するが、加工も認めているサイトはそう多くない。

下世話な話しだが、アイドルの写真を商用・非商用での利用、さらに画像の加工まで認めて、誰がトクをするのだろうか?
そこには、「花とミツバチ」スタイルの面白い仕組みがあった。

●フリー素材アイドルの持ち出しのコストは、いったいいくら?
世の中なにをするにも、お金(コスト)はかかる。フリー素材アイドルとて、それは同じだ。
利用者にとってWebサイトの画像を利用するのは無料。しかし、その素材である画像データを作る側にとっては無料でない。
また無料素材だからといって、スマートフォンで適当に撮影して「はいどうぞ利用ください」というわけにもいかない。そんなデータでは素材として使ってもらえないからだ。

現在アップされている素材写真を確認したところ、どうやらきちんとしたスタジオを使ってプロかプロに近いカメラマンが撮影をしているようである。
そうなると、気になるのがフリー素材アイドルの、”フリー素材”はいくらかかっているのかということだ。
実際の製作費は公開されていないので、インターネット検索を利用してコストを試算してみた。
※実際の費用とは違う場合があることを了承いただきたい。

●フリー素材アイドルの撮影には最低でも15万円かかっている?
まず、素材の本体となるアイドル、つまりモデルである。商用イメージ撮影のモデル派遣を頼むと6時間で6万円という料金が多かった。1時間あたり1万円という計算だ。

それ以外の撮影にかかる費用は以下のようになる。
・プロカメラマン 費用 : 2時間あたり2万円〜3万円
・撮影スタジオ貸し切り 費用 : 1時間あたり5,000円

これ以外にも交通費や、サイト運営時のレンタルサーバー代などもあるが、今回は「モデル」「カメラマン」「撮影スタジオ」のコストに絞り計算してみた。

結果は、1カ所で6時間撮影をした場合で、約15万円の費用がかかっている計算となった。モデル費用を差し引いたとしても、1カ所での撮影だけで約9万円はかかる。

●本公開では1000カット以上の素材が追加提供
11月20日にオープンしたサイトはβ(ベータ)版のため、写真素材は多いとはいいがたい。しかし、発表によると12月25日の本公開では1000カット以上の素材が提供されるという。たしかに、これだけの素材があれば、商用・非商用問わず、さまざまなサイトで利用されることだろう。そうなれば、大きなPRやプロモーションを仕掛ける費用より遙かに安い費用でアイドルを宣伝することができる。

素材画像を追加するには、場所や衣装などシチュエーションを変えた追加撮影が必要なはずだ。
そうなれば、先のコストの数倍以上のコストが掛けられていると考えるべきだ。

●フリー素材アイドルは、だれのため
フリー素材アイドルの、素材を提供する側は、企業やブログなどで素材が使われれば、長い期間アイドルたちを露出することができる。露出が増えれば、街中や人から「あ、フリー素材のアイドル」と、認知されるケースが増えることだろう。

一方、サイトなどの運営者側からすると、アイドル写真をサイトコンテンツの素材として無料で使えることで、モデル代の節約や知名度、話題性を利用できるメリットがある。なにより著作権トラブルを完全に回避して、安全に利用できるメリットは大きいだろう。

アイドル素材提供側は、膨大な宣伝費の削減をはかり、アイドル素材の利用者は安全に使える素材というメリットで宣伝に手を貸すという仕組みだ。

これは、花の蜜というご褒美と引き替えに、花粉を運んで受粉を助けるミツバチや昆虫の関係に似ている。

●「花とミツバチ」スタイルは、果実を収穫するためにある
フリー素材アイドルの目的は、「花とミツバチ」スタイルでの宣伝だ。
そして、「花とミツバチ」スタイルの宣伝で名前が売れた次の一手は、果実となったアイドルでの回収だ。
さすがに、そこはもう”フリー”というわけにはいかない。美味しい果実は、売り物となるからだ。

しかし、この「花とミツバチ」スタイルの宣伝は、成功すれば、素材提供する側も、素材を利用する側も、どちらもトクをするシステムだ。まさに自然のサイクルを利用した賢い手法といえるだろう。

利用する側がミツバチかわりに使われる感は否めないが、アイドルという素材の価値は高い。ここは、持ちつ持たれつな関係を上手に使っていきたいものである。

【私たち、無料です。】フリー素材アイドル MIKARIKA
布施 繁樹