2014年ドコモ秋冬モデルはこれを買え!販売のプロが明かすベストバイガイド

写真拡大 (全4枚)

2014年9月末、NTTドコモは2014年秋から2015年春にかけての新スマートフォン7モデルを発表した。
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」が秋冬モデル第一弾として10月上旬より販売されているため、ドコモショップや家電量販店にて手にとった人もいるだろう。
さて、今回のトレンドは、大画面スマートフォンである。9月半ばより販売されている「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を加えてみても、ディスプレイの大型化の傾向は明らかにわかる。

今秋の新モデルでは、ディスプレイの大きさが3パターンに分かれている。
・約4.7インチ…2モデル
・約5.1〜5.2インチモデル…3モデル
・約5.5インチ以上…4モデル
※iPhone 6/6 Plusも加えています

上記でも分かる通り、ボリュームゾーンは明らかに5インチ以上となっており、iPhoneを含めた9モデルのうち7モデルが5インチ以上の大型ディスプレイ搭載機種だ。
今回は大きな画面のスマートフォンばかりで選びにくいなぁと思うなかれ!その悩みに答えるべく、ケータイ販売歴8年の元プロである筆者がそれぞれに最適なスマートフォンを紹介していこう!

●ドコモの新製品7モデルはここがポイント!
それでは、新製品のポイントやおすすめユーザーをそれぞれ紹介していこう。何を買おうかなと悩んでいるひとこそ、ぜひ一読いただきたい。

・「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」
夏モデルのGALAXY S5をベースとし、「防水」「防塵」に加え、「耐衝撃」「温度耐久」「耐振動」など、米軍の軍用規格「MIL-810G」の18項目に準拠したタフネスモデルとなっている。スキーやスノボードという冬スポーツも当然ながら、「塩水耐久」もあるため釣りが趣味というひとにも良い。したがって、屋外スポーツが趣味という人に、このモデルをおすすめしたい。


手袋でも操作しやすいハードキーを搭載しているのも注目だ

「GALAXY Note Edge SC-01G」
右端に湾曲したサブディスプレイ面を持つちょっと特殊な「ギャラノ」。従来の「GALAXY Note」シリーズにおけるペンでの使い勝手はそのままに、新しい使いかたを提唱するモデルに仕上がっている。スマートフォンを電子手帳のように使いたい、通話よりもデータ通信をメインとしたい人におすすめだ。

・「Xperia Z3 SO-01G」
以前より人気のXperiaシリーズ最新モデルは質感もよく、大画面ながら非常に持ちやすかった。暗所に強いカメラやWALKMAN譲りの音楽再生機能など、万人受けするモデルへと仕上がっている。悩んだらコレといっても過言ではない。

・「Xperia Z3 Compact SO-02G」
ドコモAndroid秋冬モデルでは唯一の4インチ台スマホ。手の小さな女性で、防水モデルが欲しいという場合コレになるだろう。性能もZ3譲りで妥協していないところもポイントだ。展示されていたモデルで暗所撮影してみたところ、Xperia Z3と並んでもっとも綺麗に撮影できた。

・「ARROWS NX F-02G」
やや男性向けデザインに回帰した本モデル。今回microUSBスロットはキャップレス防水ではなく、通常のキャップになっているのは防塵での安全性を考慮したとのこと。今回のスマートフォンで唯一ワンセグ/フルセグアンテナが内蔵式なのもポイントだ。さまざまな媒体に執筆しているARROWSジャーナリストの井上 翔氏におすすめユーザーをうかがったところ「解像度の高い写真や画像をより楽しみたい人や、大容量ファイルのダウンロードの多い人」に良さそうとのこと。


今回唯一「ワンセグ/フルセグアンテナ」を搭載したドコモ新スマートフォン

・「AQUOS ZETA SH-01G」
額縁が狭く、まるでディスプレイをそのまま持ち歩いているかのようなシャープ製スマートフォンは、今回唯一キャップレス防水のメーカーだ。ふたの締め忘れにより濡らしてしまう事故を防ぐことができる。今回よりカメラには老舗カメラメーカーの「リコー」が画質を審査した「GR certified」初認定機器になっているのも評価したい。写真好きにも良さそうだ。
ちなみに今回より光学式手ぶれ補正が復活しているため、強力な手ぶれ補正機能を期待できる。

・「Disney Mobile on docomo SH-02G」
今年大人気となった「アナと雪の女王」をモチーフとしたディズニースマートフォン。さまざまなコンテンツが入っているほか、イルミネーションに美しいピアスなど、女性のハートをがっつり掴むつくりとなっている。筆者はカメラのシャッター音をディズニー仕様の4種類より選択できるのが気に入った。ディズニー好き、大画面女性向けスマホがいいなという人にオススメだ。


シャッター音を変えられるのも写真女子には注目したいところだ

いかがだろうか。
今年のドコモ秋冬Androidスマートフォンは大画面モデルばかりで、しかも1モデルを除き防水となっているため、差をつけにくいような気がするが、実はそのどれもが個性的なスマートフォンとなっている。

特に自転車(ロードバイク、クロスバイク)が趣味の筆者はタフネススマートフォンの「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」がとても気になった。全天候型スポーツをするひとにはこれで間違いないだろう。

ワンセグやフルセグなどテレビを良く観るよという人には唯一のアンテナ内蔵モデルである「ARROWS NX F-02G」を。

防水キャップを閉め忘れてしまう人にはぜひシャープ製スマートフォンが良い。そしてオールラウンドな性能を持つXperiaも当然ながら忘れてはいけない。

防水は無いが、ディスプレイが大きくなり、使い勝手の向上した「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を加えたドコモのスマートフォン9モデル。死角の無い布陣だと感じる筆者であった。
布施 繁樹