こういうアップデートを待ってました 

先日より、iOSの最新バージョン「7.1.1」が配布されています。皆さん、インストールされましたでしょうか。

iOSは以前、アップデートで発熱やバッテリー消耗が激しくなる(詳しくはこちら)といった不具合を抱えていたことがありました。そのため、アップデートを控えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今回のアップデートについては、特に見送る必要はなさそうです。というのも、海外のIT情報サイトZDNetによると、バッテリーの持ちが良くなったということです。


上記記事内にて、バッテリーの消耗量が、iOSのバージョンごとに計測されていました。100%の状態から、6時間でどこまで減ったのかというものです。

結果は、以下のとおり、


iOS7.0:74%
iOS7.1:48%
iOS7.1.1:76%


ドン! なんと1.6倍も持ちが良くなりました!

もちろん利用方法によって多少の前後はあるでしょうが、それでもこの数字は頼もしいですね。


スマホにおけるバッテリーの持ち時間は、命のようなもの。多くの人にとって、ありがたいアップデートとなりましたね。


iOS 7.1.1 brings with it better iPhone battery life[ZDNet via すまほん!!]

(コンタケ)