iPhoneの電池持ち悪くする使い方

ざっくり言うと

  • iPhoneの動いているアプリを終了すると、バッテリーの持ちが悪くなる
  • アプリをメモリから消去すると、立ち上げる時に負荷がかかるため
  • PCでは、アプリを終了した方がバッテリーの持ちが長くなるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x