航空チケットを1枚購入した中国人、想定外の方法により1年間ラウンジで無料の食事を利用し続ける

写真拡大

スーパーやデパートの試食コーナーなどを利用して、無料の食品の恩恵を受ける人はいますが、上には上がいるようです。

なんと中国でファーストクラスのチケットを1枚購入した男性が、想定外の方法によって、空港のラウンジで1年間無料で食事をし続けたというニュースがありました。

 

さて、どんな方法を使って1年間も食事をし続けたかですが、まずファーストクラスのチケットを購入します。

ファーストクラス・チケットには空港のVIPのラウンジを利用する権利があり、それは豪華な食事や飲み物を無料で利用できることも意味します。

ファーストクラスはチケットの日付変更が1年以内であればいつでも可能で、この男性はチケットが有効な期間になんと300回以上も変更していたというから驚きです。

利用されたのは中国西安市の空港ラウンジで、男性は毎日のように優雅な無料の食事を楽しんでいたようです。

中国東方航空のスタッフが気づき始め調査の対象になりましたが、男性は航空券の期限が切れる1年が経つ前にチケットそのものをキャンセルし払い戻しを要求。それを航空会社が止めることは出来なかったそうです。

空港の近所に住んでいなければ無理な業ではありますが、それにしても1年間も無料で食事をし続けた、したたかな方法は、航空会社側も想定外だったと言うしかありません。

ちなみにファーストクラス・チケットの購入額は明らかになっていませんでしたが、中国のチケット代は常に変動し、時にはエコノミーより安くなることもあるとのことです。

Man used first-class airline ticket to get free meals in airport’s VIP lounge for almost a year

【航空チケットを1枚購入した中国人、想定外の方法により1年間ラウンジで無料の食事を利用し続ける】を全て見る