【BL】「ザビエル」「ベーコンレタス」「801」…。知っている“腐女子語”で年齢がわかる!?

写真拡大

「ザビエル」、「ベーコンレタス」、「801」。この3つの言葉の意味をあなたは知っていますか? 素直に考えれば、「ザビエル」は歴史上の人物だし、「ベーコンレタス」は食べもの、「801」は数字。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

けれど実はこれ全部、「ボーイズラブ(BL)」の意味する隠語として、腐女子が使っている言葉なんです。

■「腐女子語」から知る、腐女子文化。

現在でこそ、一般にも認知されるようになったBLですが、数年前までは“こっそり”楽しむものでした。だから、腐女子はBLを知らない人にはわからないように、隠語を使ってBLを語ることが多かったんです。

たとえば、「ザビエル」は“THE BL”で、「ベーコンレタス」は“Bacone Lettuce”の頭文字をとってBL。また、「801」は手塚治虫が挙げたダメなマンガの特徴“ヤマなし・オチなし・意味なし(やおい)”に、男性同士の性描写だけで構成された一部のBL作品があてはまるからと、BLを「やおい=801(語呂合わせ)」と呼ぶようになりました。

ちなみに、「YAOI(やおい)」は海外の腐女子にもBLを意味する言葉として使われています。

これらの腐女子コミュニティでの共通言語「腐女子語」を解説した本が、今年6月に発売された『腐女子語事典』(かつくら編集部/新紀元社)。「受/攻」や「カップリング」などの基本的な腐女子語から、「アラブ」や「オヤジ」など作品・キャラクターのジャンル、二次創作・同人活動で使われる言葉など、670ワードもの腐女子語が解説されています。

なかには腐女子歴13年の筆者も知らなかったような言葉もあって、腐女子ビギナーはもちろん、腐女子文化を改めて知りたいという人にもおすすめの一冊です。

ちなみに、腐女子語には『腐女子語事典』で紹介されているような、腐女子コミュニティ全体で使用されている言葉もあれば、地域・年代を限定した狭いコミュニティだけで使われているものもあります。

そこで今回、腐女子に聞き取り調査を実施! ローカルな腐女子用語や、腐女子にはアタリマエでも非腐女子には別の意味に受け取られてしまう言葉など、知っておくとどこかで役立つかもしれない(?)腐女子語をご紹介します。

■知っている「腐女子語」で年齢がわかる!?

今でこそ、男性同士の恋愛関係を描くジャンルを「ボーイズラブ(BL)」と呼びますが、この言葉が誕生したのは1994年。この頃に相次いで創刊されたBL雑誌が「ボーイズラブ」を使いはじめたことで普及しました。

それまで、BLを意味する言葉として使われていたのが「June系」や「耽美」、そして前述の「801」です。

「June」、「耽美」の語源となっているのは、1978年に創刊された雑誌『June』(※創刊当時は『comic Jun』)。女性向けに男性同性愛をテーマにした作品を掲載した、BL雑誌の先駆け的存在で、雑誌名にちなんで男性同士の恋愛関係を描くジャンルを「June系」と呼ぶようになりました。

また、『June』に掲載される作品に耽美的なものが多かったことから、「耽美系」と呼ぶこともありました。00年代までは、書店でBL作品が並ぶ棚に「耽美系」と表示されていることが多かったので、『June』を読んだことがない人も知っているのでは?

ただ、最近ではあまり使われなくなった言葉なので、「最近、BLにハマった友達は知らなかった」(31歳・女性)なんて声も。「June系」、「耽美系」が通じるかで、相手の年齢やBLにハマった時期がわかるかもしれませんね。

■日常会話に潜む「腐女子語」。

隠語として使われてきた腐女子語には、BLを知らない人に聞かれても日常会話だと思われるように、本来は別の意味を持つ言葉が使われることがあります。

たとえば、「修羅場」。一般的には人間関係のトラブルを意味する言葉ですが、腐女子コミュニティでは同人誌の原稿が締め切り間近で、作業に切羽詰まっている状況を表す言葉として使われています。

もしも、腐女子が「今、修羅場で…」と疲れた様子でつぶやいていて、人間関係のトラブルでないようなら、優しく栄養ドリンクを差し入れてあげてください。

今ごろ(8月上旬)だと、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」の準備で「修羅場」の腐女子も多いかもしれませんね。

ちなみに、「コミックマーケット」の略称は「コミケ」や「夏コミ/冬コミ」が一般的ですが、今回の聞き取り調査では「夏子さん、冬子さんと呼んでいた」(25歳・女性)とのローカルな腐女子語も寄せられました。

ちなみに、「コミックマーケット」に参加することは「夏子さん/冬子さんに会いに行ってくる」と言っていたそう。

また、同人誌即売会に関係する腐女子語で、関西在住の腐女子になじみ深いのが「インテ」。大阪府大阪市にある大型国際展示場「インテックス大阪」の略称ですが、腐女子コミュニティではそこで開催される同人誌即売会「COMIC CITY大阪」を「インテ」と呼びます。

聞き取り調査では「イベント名ではなく、会場名にちなんでるのが不思議〜」(26歳・女性)とのコメントもありました。
腐女子語はこのほかにも、まだまだたくさんあります。腐女子語をもっと知りたいという人は、『腐女子語事典』やネット、地域や年代が異なる腐女子友達との会話から、おもしろい腐女子語を探してみてはいかがでしょうか。

きっと、腐女子文化に対する新たな驚きや発見があるはずですよ。

こちらのレポートもどうぞ!
【銀魂】笑える&深イイ!「声に出して言いたい」"アニ銀"のサブタイトル12選 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/15540 ]
『黒子のバスケ』脅迫問題にみる、“リアル”に影響を与えた漫画の出来事 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11086 ]
『ONE PIECE』『HUNTER×HUNTER』…こんなにある! 漫画の"休載・復活"事情 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14416 ]
【BL】あの人気マンガ家も実はBL誌出身! 次にブレイクするBL出身マンガ家は? [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13725 ]
うたの☆プリンスさまっ♪、セーラームーン、デュラララ!!…オタ充な1日が過ごせるアニメ聖地巡礼<初心者編> [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13844 ]