ドワンゴの「ブロマガ」有料登録者数が1万人を突破、上位10チャンネル発表

写真拡大

ドワンゴは、自社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」にて、2012年8月21日よりスタートした「ブロマガ」を配信しているチャンネルの有料登録者数が、9月18日時点で合計1万人を突破したことを発表した。

「ブロマガ」は、企業や団体などの公式動画配信サイト「ニコニコチャンネル」に追加された新機能で、これまでの動画や生放送といった映像コンテンツの配信に加え、ブログやメルマガのような記事コンテンツの配信を同一プラットフォーム上から提供ができるサービス。

これにより、チャンネル開設者はひとつのプラットフォームで、コンテンツに適した配信手段を選択し、情報を提供することが可能となった。

『ブロマガ』の配信チャンネルは、現在119 チャンネルで、ミュージシャン、政治家、作家、メディアなど幅広いジャンルで配信されている。

また、同時にブロマガ有料登録者数上位10チャンネルも発表。

トップ3は、1位にGACKT、2位にコスプレイヤーのうしじまいい肉、3位に政治家の小沢一郎。

そして、4位に漫画家・思想家の小林よしのり、5位にドワンゴ取締役の夏野剛、6位に『攻殻機動隊』や『機動警察パトレイバー』で知られるアニメ監督押井守、7位にジャーナリストの津田大介。

8位は4位の小林よしのり主宰「ゴー宣道場ブログ」、9位に『実話ナックルズ』などを手がけてきた雑誌編集者の久田将義、10位に評論家・宇野常寛とネットで何かと話題に上る面々が名を連ねた。

上位10チャンネルは以下のとおり。

「ブロマガ」には、投稿された「記事」ごとに無料/有料の設定、有料の場合は1記事単位で課金ができる「都度価格設定」と1カ月間の購読料を課金できる「月額価格設定」があり、共に自由に価格設定が可能。

また、記事コンテンツをアップロードする際、記事をメルマガに自動作成して登録者に送信、ePUB形式のダウンロードにより電子書籍として閲覧でき、PCブラウザだけでなく、iOS搭載機種(iPhone、iPad)やAndroid搭載機種などePUB に対応した端末で記事を読むこともできる。「ブロマガ」の更新情報は、ニコニコチャンネルTOPのみならず、niconico総合TOPやニコニコ生放送TOP、各視聴プレイヤー上でも告知され、niconico会員2,808万人に向けた情報発信となる。