イメージが変わって見える絵づくり、“しゃべくり”の役柄を封印した菊地亜美 (1st写真集『ami-ing』より)

アイドルグループ「アイドリング!!!」16号として活躍する菊地亜美(21)。2月9日(木)に発売されるファースト写真集「ami-ing」(アミ-イング)が完成した。

これまで、イメージDVDを5本発売してきたが、写真集は初めて。「動く映像と比べて写真の場合、じっくりと見られるから…、痩せて美しくなって撮りたい」という希望から、このタイミングまで、ずれこんだいう。

撮影は、21歳の誕生日を迎えた昨年9月上旬。グアムの地で敢行された。

その場所につくと、所属グループにおける“しゃべくり役”は封印。ちょっぴり大人の雰囲気に突入していたとか。花びらをあしらった水着やウエディングドレス姿の演出も、彼女の提案から。「オススメは、ウエディングドレスの写真です。ずっと憧れていて、写真集を出すときは『ウエディングを着る』って決めていたんです」と女の子らしい部分を示す。「お花でできた水着も、自分で提案しました。とにかく、見どころしかない、大満足の写真集になっています」と中身を濃くしていった部分、“初”写真集をアピールした。

ここまで写真集の制作にのめりこんだワケには、日常で受けてきた悔しさを、はねのけたい思いもあるからだろう。彼女は、その気持ちを隠さず、面白エピソードとして紹介している。

・高校生の頃に出場したミスコン。「当然1位でしょ」と意気込んで臨んだものの、5位に終わった
・ファンの間で「姉の方が可愛いかも」と話題になっていること
・バレンタインチョコ、他の女子3人で渡すも「自分だけ、ホワイトデーのお返しをもらえなかった」
・オーディションや賞レース「他のみんなが合格だったり賞をもらうなか、自分だけ“補欠合格”ばかり…」
・後輩である大川藍のほうが「ファンが多い」
・家族が、他のグループ「AKB48のファンになった」

辛抱強い、道産子の彼女。「ずーーっと目標にしていた写真集。ついに、初めての写真集が完成しました!もう言葉にならないよ!!」と耐えしのんできたせいか、喜びイッパイの様子。これまで見せてこなかった一面を表し、周りの評価を少しづつ変えていきたい思いがあるようだ。

菊地亜美 1st写真集『ami-ing』より 菊地亜美 1st写真集『ami-ing』より
菊地亜美 1st写真集『ami-ing』より (発行/東京ニュース通信社)

■プロフィール
・菊地亜美(きくち あみ)
・生年月日/1990年9月5日(21歳)
・サイズ/身長164cm、B85、W60、H86cm
・血液型/B型
・出身地/北海道北見市
・特技/ピアノ、バレーボール、替え歌、スキー
・趣味/バラエティ番組研究、アイドル研究
・好きな食べ物/生ハム、馬刺し、チーズ、アボカド
・好きな言葉/勇気一秒、後悔一生

■商品情報
・タイトル/菊地亜美1st写真集『ami-ing』
・発売日/2012年2月9日(木)
・価格/税込2,800円
・発行/東京ニュース通信社■イベント情報
・2月11日(土)に発売記念イベントを開催予定。詳細は後日、所属事務所(レプロ エンタテインメント)のホームページで発表される