京都精華大「ギャグマンガコース」「キャラクターデザインコース」2013年4月より開設

写真拡大

(画像:京都精華大学より)
(C)Kyoto Seika University. All rights reserved.

京都精華大学より、2013年4月に「ギャグマンガコース」と「キャラクターデザインコース」が開設される。
 
世界が注目するコンテンツとなった日本のマンガは、ジャンルや表現手法が細かく分かれ、描きても専門家している。ストーリーを考える原作者、キャラクターを生み出すデザイナー、作品を企画する編集者やプロデューサーなど。

そして、発表するメディアも書籍に加え、ネットや携帯、スマートフォンや電子書籍へと広がりを見せている。
 
こうした背景を踏まえ、京都精華大学のマンガ学部は、現代のマンガコンテンツを生み出す全ての人材を育てるため、新たに「ギャグマンガ」「キャラクターデザイン」を学ぶ2つのコースを開設するのだと言う。
 
ギャグマンガコースでは、笑わせるという原点に立ち返り、発想力やセンスなどが磨かれ、そしてキャラクターデザインコースでは、魅力的なキャラクターを生み出し、ビジネスに結びつける力が磨かれる。

世界に通用するギャグマンガやキャラクターデザインの担い手となりたい方、是非いかがだろうか。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
マンガ学部に「ギャグマンガコース」「キャラクターデザインコース」開設(2013年4月)

■関連記事
「スフィアクラブ vol.2」BD&DVDが1月11日発売
”神のみぞ知るセカイ”中川かのん「桜色卒業|バレバレ・バレンタイン」が3月3日発売
3DS「心霊カメラ〜憑いてる手帳〜」1月12日発売
アニメ「僕は友達が少ない」BD&DVD第1巻が1月13日発売
「ブラック★ロックシューター THE GAME」アンソロジー4コマコミックが1月25日に発売