1366×768ドット(WXGA)の高解像度 ソニー「VAIO W」

ネットブックの人気が止まらない。2009年の上半期は、人気にあわせるように次々とネットブック新製品のリリースラッシュが続いた。ネットブックは、欲しいけれど次々に発売される新製品に、どれを購入すればいいのか悩んでしまう人も多いだろう。

パソコン市場もボーナスシーズンが一息つき、夏のセールシーズンに突入。
各所でセールもはじまったところで、お盆休みを利用して、最新ネットブックを品定めしてみよう。

ネットブックは小型でいいけど、画面が狭いからと敬遠してた、そこのあなた。
世界のソニーがやった。そんなあなた向きなネットブックが、ソニー「VAIO W」。

ソニーといえば「VAIO」、さらに帳小型PC「VAIO type P」を発売したことも記憶に新しいが、ついにソニーもネットブック「VAIO W」を出したんだよ。

小型パソコンにはこだわりのあるソニーだけあって、「VAIO W」はひと味ちがうのだ。

小さいのに広い画面!
まず気がつくのが、10.1型ワイド液晶(16:9)なのに、やたら広い画面だ。一般のネットブックの解像度は、1024×600ドット。しかし「VAIO W」は、1366×768ドット(WXGA)もの高解像度なのだ。

通常のノートPCに匹敵する画面の広さはブラウザを起動してインターネットを見れば一目瞭然だ。小型ながらビジネスもプライベートも、モバイルだって強い。

もうひとつの「VAIO W」の魅力がキーボードだ。見た目が美しいだけじゃなく、しっかり打ちやすいキーボードなのだ。キーが独立しているアイソレーションキーボードは、打ち間違いも少なく、ネイルの長い女性の指でもしっかり文字入力ができるのだ。

VAIO Pにひけをとらないキーボード「VAIO W」アイソレーションキーボード 「VAIO W」

本体はインテリアのようにコンパクトで美しい。カラーはピンク/ホワイト/ブラウンの3色がそろっている。Bluetoothや無線LANを使えば、ほかのソニー製品と繋げてホームネットワークに利用することだってできるのだ。

■主なスペック
・OS:Windows XP Home Edition with Service Pack 3 32ビット正規版
・CPU:インテル Atom プロセッサー N280(1.66 GHz)
・ディスプレイ 10.1型ワイド(16:9) WXGA 1366×768ドット
・メモリー 1GB(1GB×1)/1GB(ビデオメモリー共有)
・ハードディスク 約160GB

ソニー「VAIO W」夏ボーナスで“買い”のネットブックをもっと見る

広い・薄い・軽い・長持ち! さらに便利になったEee PC
どっちを選ぶ?2つの強力ネットブック!Aspire One 751& D250
Webページのフル表示でもまだ余る!ノートPCに匹敵する大画面
軽さこそ命 960g!これぞモバイルなネットブック