ソンイ

 10代を中心に人気を集める女性ファッション誌「Popteen」。同誌で読者モデルを務める“ソンイ”が12月25日 東京・渋谷C.C.Lemonホールなど4会場で行われたクリスマス・イベント「Pocky ハジケル2学期ファイナル! in SHIBUYA」で、「LADY BiRD feat.ソンイ」としてパフォーマンスを披露し、2009年2月4日には歌手デビューすることを大観衆の前で発表した。

 国立代々木競技場第二体育館で開催されたイベントでは、人気POPモデルのファッションショーやトークショーなどが行われ、その中でソンイは、「LADY BiRD feat.ソンイ」として、「Sweet Song」でCDデビューすることを発表。すでにPOPモデルがデビューするとの情報は誌面に掲載されており、名前を伏せたまま着うたがドワンゴにて独占配信されていたが、誰が歌っているのか分からないまま、20以内にチャートインするなど、読者の高い関心が寄せられていた。

 今回ソンイが歌うことになった「Sweet Song」は、渋谷で人気のClub ATOMで別の歌手が歌ったデモバージョンが繰り返しオンエアされ、未発売にも関わらずClub ATOMの洋・邦あわせた年間チャートで4位になっているほどの人気楽曲。同曲を制作した「LADY BiRD」とは渋谷CLUB ATOMのレジデントDJ、djTENとKAZUHISA HIROTAからなるプロデューサーユニットで、ダンスミュージックをキーワードに様々なジャンルの音楽を解釈、融合し革新的な作品を制作する注目のクリエイターである。

 LADY BiRDは「Sweet Song」をメジャーリリースするために、新しいボーカリストのオーディションを重ねてきたが、その中で圧倒的な存在感・声質・潜在的なパフォーマンス能力などから「ソンイ」が選ばれることになった。パフォーマンス後のMCで「ヤバイ!!超キンチョーした!!」と笑顔を見せるソンイに、観客からは温かい声援が送られていた。

孫イ - Popteen Model Blog■関連記事
女子高生のカリスマ、舞川あいくが涙イッパイの卒業式(2008年12月26日)