春は出会いの季節!マッチングアプリで素敵な出会いを見つける方法

写真拡大 (全2枚)

春は出会いの季節! 新しい出会いを探すためにマッチングアプリを始めてみようという人も多いのではないでしょうか。マッチングアプリで確実によい出会いを見つけるためのコツをご紹介します!

たった3つでOK! マッチングアプリでよい出会いを見つけるためのポイントとは?

①プロフィール写真は自然体のものを
男性が、マッチングアプリで男性が女性を選ぶときにもっとも重視しているのはプロフィール写真です。加工をしまくったり、やたら濃いメイクで撮った写真では素顔がわからず男性は引いてしまいます。

友人に撮ってもらった普段の生活や趣味がわかる、自然体な写真がおすすめです。また、大人数で写っている写真もNGです。なるべく1人で笑顔で愛嬌のある写真が男性の目を惹くコツです。よい写真がないという人は、マッチングアプリの写真撮影専門のプロに頼むのもおすすめです。

②プロフィールは目的によって書き分ける
マッチングアプリで写真の次に大切なのがプロフィールです。プロフは自分がどんな目的でマッチングアプリに登録するのかによって書き分けるようにしましょう。

恋愛がしたい、彼氏がほしいというのが目的の人は、恋活向けアプリに登録しましょう。プロフを書くときのポイントは、適度な絵文字、顔文字を使って親しみやすさを出し、恋人が欲しいことをアピールしましょう。

恋活目的で利用する人は絵文字、顔文字は最小限に。結婚への真剣度や誠実さをアピールしましょう。「何年以内に子供がほしい」など、重たいアピールは控えるようにしましょう。

③プロフィールは細かく丁寧に
プロフィール欄の項目をすべて埋めることでより、あなたの人間性をアピールすることができます。嘘はNGです。年収、お酒を飲むか、たばこを吸うかなどすべて正直に書きましょう。

他の女性と差別化を図るためには一言メッセージを工夫しましょう。「素敵な人と出会えたら一緒にスポーツ観戦に行きたいです!」など、趣味をよりアピールすると、あなたともしマッチングしたら、どんなデートをするのかが想像がしやすくなります。

プロフは丁寧で愛想の良い文体が、とっつきやすい印象になり「イイね!」の率がぐんと高まります。

マッチングアプリでメッセージから実際に会うときのコツ
お互いに「イイね!」をしてマッチングしたら、メッセージの交換を始めましょう。メッセージを送るときのコツは、あまり長くなりすぎない丁寧な文体を心がけましょう。会話が続かないという人は相手が答えられそうな質問を一言添えるのもおすすめです。

メッセージのやりとりを何度かしたら、いよいよ実際に会ってみましょう。会うときは清潔感があって、なるべくプロフの印象と近い服装や髪型で行くようにしましょう。

相手はプロフのあなたしか知らないので、その印象を持って会いに来ます。なので、服装や髪型をイメチェンしたときはプロフの写真を変えるのも忘れずに。

アプリで特定の人とメッセージをしているときは、実際に会うまではなるべくイメチェンはしないほうがベターです。

おわりに
マッチングアプリはネットでの出会いなので、実際に会うときに不安に思うのは男性も女性も同じです。だからこそ、とっつきやすさや愛嬌が最初の決め手となります。

また、現実とあまりにもかけ離れているようなプロフや写真は会ったときに、がっかりさせてしまう可能性があります。

等身大の自分をプロフに載せることで、相手もよりあなたの雰囲気をイメージしやすくなります。マッチングアプリを上手に使いこなして、素敵な新生活を始めてみてはいかがでしょうか?