救急車を呼んでも来ない「1人暮らしの自宅療養は恐ろしかった」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 新型コロナウイルスに感染し、自宅療養していた1人暮らしの25歳男性
  • 息苦しさなどから救急車を呼ぼうとしたが来てもらえず、不安が募ったという
  • 朝までほぼ眠れず、「1人暮らしの自宅療養は本当に恐ろしい」と憤った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x