石田光洋 vs マーカス・アウレリオ/PRIDE武士道

PRIDE武士道 -其の十一-、石田光洋 vs マーカス・アウレリオの一戦。

 石田が試合巧者ぶりを発揮。誰にも負けない“タックル”を武器に、“五味隆典を倒した男”アウレリオを判定の末に破った。2R終盤には、グラウンドでの攻防となり、得意の体勢から、そのままラッシュ。相手に反撃させるスキを与えないくらいの攻撃を展開し、試合を優勢に進めたままで試合終了のゴングを聞いた。

試合後には「アウレリオ選手、試合前にいろいろ言い合いをしましたが、あの一言でいい練習が出来ました。僕は修斗世界ウェルター級1位、修斗環太平洋ウェルター級王者です。ここで負けるわけにはいきません」とスタンドのファンに力強く話した。

PRIDE武士道ウェルター級GP 試合結果一覧へ