12月1日、毎年恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、年間大賞に「3蜜」が選ばれる。トップ10には「愛の不時着」「あつ森(あつまれ どうぶつの森)」「アベノマスク」「アマビエ」「オンライン○○」「鬼滅の刃」「GoToキャンペーン」「リモート」「ソロキャンプ」「フワちゃん」が選ばれた。
同日、「ガジェット通信 ネット流行語大賞2020」も発表、

金賞:鬼滅の刃
銀賞:密です!
銀賞:あつ森/あつまれ どうぶつの森
銅賞:コロナ/新型コロナウイルス/COVID-19

という結果となり次点には「たべるんごのうた」がランクイン。SNSでは、次点の結果がかなり話題となっていた模様である。

参考記事:
『ネット流行語大賞2020』「たべるんごのうた」4位の大健闘に「山形のりんご生産量と同じ順位」「ある意味完璧すぎ」「逆に4位を狙っていた?」と反響
https://getnews.jp/archives/2837797[リンク]

日付がかわって12月2日、あるユーザーが

10年前のネット流行語大賞エグすぎる

とツイート。10年前、2010年の「ネット流行語大賞」トップ10の結果表をアップした。

金賞 そんな装備で大丈夫か?
銀賞 流出(sengoku38)
銅賞 〜イカ? 〜ゲソ
4位 本田△
5位 \どや/
6位 〜とかマジ勘弁www
7位 ルーピー
8位 岡ちゃん、ごめんね
9位 イイネ!(いいね!)
10位 胸熱(何か胸が熱くなるな)

という結果となった2010年。当時は民主党政権で、ワールドカップ南アフリカ大会で盛り上がった年でもある。
ツイートは反響を呼び、2日22時すぎの時点で5万近くの「いいね」を集めていた模様。

「今もそんな変わんないだろ」
「金賞… マスクしないヤツらに言いたい」
「イカ娘とエルシャダイ10年だったんか」
「本田△が10年前とか驚きますね…」
「大丈夫だ。問題ない」

といったような意見が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連:
ガジェット通信 ネット流行語大賞について
https://getnews.jp/netryukogo[リンク]―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』