わんじー 𝐑𝟏-𝐙さん提供

写真拡大

スマホで綺麗な画像を撮影するのに欠かせない「手ぶれ補正機能」。

【写真】「これって、まるでビートルズ!?」…山あいの集落の“奇跡の一枚”が話題に

手動でシャッターを押すと必ず生じてしまう細かな手ぶれを軽減してくれる便利この上ない機能なのだが、いまSNS上ではその手ぶれ補正機能があることで故障してしまったという体験談が大きな注目を集めている。

体験談の主はバイクが趣味という「わんじー 𝐑𝟏-𝐙」(@yuki_R1Z)さん。わんじーさんによると、故障の原因はなんとバイクのスマホホルダー。

   ◇   ◇

▽わんじー 𝐑𝟏-𝐙さんのツイート 

「iPhoneをお使いのライダーさんへ。 
スマホホルダーにスマホを置いている人は、厳重注意です。 どうやらバイクの振動で手ぶれ補正が壊れて、下の写真みたいにブレブレになります。前のスマホもこの状態だったので新しいのに買い換えましたが、新スマホも壊れました。 ようやく原因が判明しました。」

   ◇   ◇

バイクのスマホホルダーに固定することで、スマホの手ぶれ補正機能はいったいどのような壊れ方をするのだろうか?わんじーさんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):バイクのスマホホルダーに設置することで手ぶれ補正機能が故障するとは盲点でした。わんじーさんはどのような環境でスマホホルダーを使用されていたのでしょうか?

わんじー:ツーリング先で道が分からない時にスマホのナビを使うんです。その際、スマホホルダーをハンドルのところにつけておくとパッと確認しやすいですし、ヘルメットに付けるBluetoothのインカムでナビ音声も聞けるので重宝していました。

ですが2台続けてスマホ補正機能が故障したことで、その原因がスマホホルダーだったことがわかりました。自分のバイクは振動がかなりすごいタイプなので、全てのバイクで同じことが起こるわけではないと思いますが、最初はブレたりブレなかったりというふうに異常が起こるようになり、日数が経つにつれてどんどん悪化して行きました。

中将:やはり振動が与える影響が大きいんですかね…。カメラ以外の機能にも影響はありますか?

わんじー:カメラ以外は特に影響はありません。

中将:スマホを購入して手ぶれ補正が壊れてしまうまでの期間はどの程度でしたか?

わんじー:1台目は2ヶ月ほど持ちましたが、2台目はほんの2週間で壊れてしまいました。せっかくの絶景の中で愛車をカッコよく撮ろうとしてもブレてしまうのでついついイライラします。かといって一眼レフを持ち運ぶのも不便なので、ちょっと…という感じです。

   ◇   ◇

わんじーさんの体験談に対し、SNS上では

「スクーターに何年もマウントしてても大丈夫だったんですが、ビッグシングルバイクにマウントしたら速攻で壊れましたwww」

「ワタシも以前に同様の現象が発生して、別件でバイクショップに行った際にレジのお姉さまに本現象なことを話したら、「スマホホルダーにセットして乗ると、スグ駄目になる」と教えてもらいました。気をつけなきゃ・・・ですね!」

(※Androidでも壊れるなかという問いに対し) 
「恐らく構造的に脆いのとユーザーが多いからiPhoneの故障報告が多いだけで単気筒など振動が激しいバイクだとAndroidでも壊れます。 特にカメラレンズが複数ついてるタイプが故障しやすいです(フォーカスユニットなどの小型化で脆くなった?)」

「バイクの車種とスマホホルダーによりますね。ホルダーはガチガチの金属製だと振動を吸収できないし。 ウチは2年経ったけど問題なし。」

…など数々のコメントが寄せられている。バイクの機種やスマホホルダーの取り付け方にもよるが、手ぶれ補正機能の故障はバイク乗りの方にとってあるあるな話題のようだ。

なお現在わんじーさんはご自身のスマホホルダーの取り付け方の見直しを検討中だという。ご興味のある方はぜひ参考にしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)