<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全6枚)

猛暑となる今夏、子供だけでなく大人も、夏休み用に展開されているクラフトキットを使い、家で涼みながら“ものづくり”を楽しんではどうだろうか。

全国で展開中の手芸専門店「クラフトハートトーカイ」を主力に、手芸用品や衣料品・服飾品、その他生活関連雑貨などを販売する藤久株式会社は、毎年夏休みシーズンにキッズ向け手芸・ハンドメイド商品を多数発売しており、今年は、話題のハーバリウムを夏ならではのモチーフで楽しめる限定バージョンや、スチームパンクパーツを使用したガラクタロボのレジンキットなど、子供だけでなく親子一緒に、大人も夢中になれるキットを用意した。

▼ 2019年夏休みにおすすめの新作手作りキット:


【左から】スターターセット(海)、ガラクタロボ(バッグチャームキット)、YUMEKIRAクラフト(レジンキット)


【ガラクタロボ(バッグチャームキット)】ロボットフレームの胴体に、お好みのスチームパンクパーツをレイアウト。レジン液で固め、手・脚・顔をカンやネジでつなげれば、オリジナルレジンロボの完成。※レジン液は別売

亜鉛合金/全3種類/価格1300円(税抜)

他にも、自由研究・工作に使える「段ボールで作るガチャマシーン」など、近年子どもたちの間で人気のアイテムを作れるキットを取り揃えている。また、公式オンラインショップ「クラフトハートトーカイドットコム」では、クラフトキットの取り扱いが約80種類となっており、好みのアイテムを探すことができる。


【工作キット ビッグガチャマシーン】段ボールで作る特大サイズのガチャガチャマシーン。特別な工具は一切必要なく、カット済の段ボールを組み立てるだけで簡単に完成する。


輪ゴムピストル 9連射

(ロボスタ編集部)