60代の母親の遺体を自宅に放置か 41歳男「通報する考えはなかった」

ざっくり言うと

  • 警視庁蒲田署は16日までに、死体遺棄の疑いで41歳の男を逮捕した
  • 同居の60代の母親とみられる遺体を都営アパートの自宅に放置した疑い
  • 男は「(死亡したことを)通報する考えはなかった」などと供述している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング