見かけなくなった三角パック牛乳の現在 輸送効率の悪さがネック

ざっくり言うと

  • 三角パックの牛乳は1966年に鳥取県で給食に導入され、全国に普及した
  • しかし、形状的に積み上げることが難しく、輸送効率の悪さがネックに
  • 1980年ごろから四角いタイプが使われるようになり、給食から姿を消した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング