12時間も保冷する進化した「保冷剤V2」が人からペットまで猛暑の活動を支援する

写真拡大 (全5枚)

夏場の日中の外出や、暑い環境の仕事現場などで、ほてったカラダを冷やすにはいくつかの方法がある。

そのひとつに「保冷剤」がある。

とてもアナログで分かりやすい方法だが、実はこの保冷剤も進化しているのだ。

A-MEC(エーメック)が運営するネット通販「りょうざい屋」では、「ホレイワールド」と銘打って、保冷剤をはじめとした保冷グッズを取り扱っている。

同社は「第4回 猛暑対策展」において、そのホレイワールドの商品群を出展していた。

ホレイワールドの肝となるのは新開発したという保冷剤「V2」だ。
従来の保冷剤は
・吸水性ポリマー
・水
が主な成分だった。
水や氷と同じで、凍らせればカチカチに固い氷状になる。
肌や衣類に当てて体温を冷やすわけだ。
しかし従来の保冷剤は、最初こそ冷たいが、すぐに溶けて冷気が失われたりする。

一方、りょうざい屋が新開発した保冷剤「V2」は
・水
・吸水性ポリマー
に加え
・複数添加物
を成分とし、人体に適した温度で冷却効果を長時間持続できるのが特徴だ。

ホレイワールドの商品群では、進化した保冷剤「V2」を活用するためのベストやリュック型サポーター、枕などもラインアップしている。


「ホレイベストV2」と「タウンクールV2」

「ホレイベスト」は、
左右の胸部分と背中の合計3カ所に保冷剤ポケットを備えた製品だ。
保冷剤3つとセットで価格は8,100円(税込)。

「ホレイベスト スーパー」は、
背中にも2カ所の保冷剤ポケットを備えた保冷剤4つとセットで10,800円(税込)。

「タウンクール」はリュック型のサポーターだ。
背中に1カ所の保冷剤ポケットを備える。
子ども向けの「キッズクール」もある。
価格はいずれも保冷剤2つセットで6,458円(税込)


「ひとばんクール」と「ホレイネックアイシング」

「ひとばんクール」は、
12時間〜14時間と脅威の保冷時間を実現した枕型の製品だ。
※同社が、室温25度の条件化で実測した結果
価格は、
「ひとばんクール」本体のみで4,298円
「ひとばんクール」本体+銅繊維枕カバーのセットで6,998円(いずれも税込)。

「ホレイネックアイシング」は、ネーミング通り、首元やあご下を冷やす製品。
価格は、本体と保冷剤2つのセットで6,480円(税込)。


「クールヘル」

「クールヘル」は唯一、保冷剤「V2」を利用しない製品だ。
特殊酸化チタンコートによって熱吸収を抑止し、遮熱効果があるというヘルメット。
内部には断熱材も備えている。価格は5,400円(税込)。


「ホレイベスト-ワン♪-」

なんと、愛犬用のホレイベスト「ホレイベスト-ワン♪-」までラインアップされていた。
「ホレイベスト-ワン♪-」は、
「タウンクール」と同様に、リュック型のサポーターに保冷剤を入れて使用する。
税込価格は、
・SSサイズ、Sサイズ…6,264円
・Mサイズ…6,804円
・Lサイズ…7,560円
となっている。


現場作業から日常生活、子どもから大人、さらには愛犬までと幅広い製品を取り揃えている。日々の暑さ対策に一度、試してみてはどうだろうか。
撮影・執筆:2106bpm