濱田龍臣

写真拡大 (全9枚)

俳優・濱田龍臣が1日、特撮ドラマ「ウルトラマンジード」(7月8日放送スタート)の制作発表会に登場。そこでは、ウルトラマンジードに変身する朝倉リク役を演じることに加え、主題歌「GEEDの証」(作詞:六ツ見純代、作編曲:川井憲次)で、歌声を披露することも発表。「先日、レコーディングを終えたのですが、楽しんで歌うことが出来たと思います」と報告、爽やかな笑顔を弾けさせた。

濱田は、円谷プロダクションの主題歌を手掛けるボーカルユニット「ボイジャー」に朝倉リクとして参加。オーニングで流れる主題歌を任された。

発表会には、山本千尋、長谷川眞優、小澤雄太、渡辺邦斗。声で出演する、潘めぐみ、三森すずこ。そして、坂本浩一監督らが登壇した。

全25話で構成されている「ウルトラマンジード」は、テレビ東京系列で、7月8日からスタート。なお、7月1日には、特番「直前スペシャル」も放送する。

▼ (左から)渡辺邦斗、濱田龍臣

▼ 渡辺邦斗

▼ 山本千尋

▼ 長谷川眞優

▼ 潘めぐみ

▼ 三森すずこ

▼ 小澤雄太

▼ 主演・濱田龍臣さんからのスペシャルメッセージ!

■関連リンク
『ウルトラマンジード』 - 公式WEBサイト