Mr.マリックとざっくぅ

写真拡大

2006年から2010年にかけて米NBCで放送され、空前の大ヒットとなった『HEROES/ヒーローズ』。その新シリーズ『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』が5年の時を経て、ついに復活する。新シリーズの幕開けに控えた3月25日、埼玉県・大宮ソニックシティでは特別試写会が開催され、ゲストとしてマジシャンのMr.マリックが登場した。

【関連記事】『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』ミコ=カタナガール役の祐真キキにインタビュー!

前作から5年後の世界を舞台に描かれる新シリーズでは、"能力者"たちが再び世界の命運をかけた戦いに身を投じる。日本人女優の祐真キキ演じるミコをはじめとする新たなキャラクターに加え、ノア・ベネット(ジャック・コールマン)やヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)といった旧シリーズのヒーローも登場する。

「HEROESシリーズの大ファン」と語るMr.マリックは、自身の敬愛するユリゲラーの能力がスプーン曲げだけだったことを例にして、HEROESの能力者を指して「能力者とは一つの能力に特化した人」と、独自の目線で魅力を語った。

また、自分だったらどんな能力が良いか、という質問には「誰かに危害を加える能力ではないクレア。不死身っていいじゃないですか。人間の永遠のテーマですよ(笑)」と茶目っ気たっぷりに答えた。

その後イベントでは、Mr.マリックによるスプーン曲げから始まり、観客がランダムに引いたトランプを当てるテレパシーや、水をビールに変えたり、破いた一万円札を元通りにするなど圧巻のパフォーマンスが繰り広げられた。

中には観客参加のパフォーマンスもあり、Mr.マリック指導のもと、全観客がスプーン曲げに挑戦。「曲がれ!」の掛け声とともにスプーンが一斉に曲がると、随所で「わー!」と歓声が上がり、一同そろって超魔術に魅了された時間となった。

イベント後半でJ:COMのマスコットキャラクター「ざっくぅ」がサプライズ登壇すると、「予想してなかった(笑)」と顔をほころばせる場面もあったMr.マリック。最後には「『HEROES REBORN』、来てます!」の決め台詞でイベントを締めくくった。

『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』(全13話)は、スーパー!ドラマTVにて4月25日(月)22:00から日本初放送。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・クライマックスに突入した『HEROES Reborn』、おさらい映像が解禁!『HEROES REBORN』ジャック・コールマン、CMで続編企画を知る『HEROES REBORN』試写会に日本を代表する二人のヒーローが登場!