学生の窓口編集部

写真拡大

寝るときにイビキをかいてしまう、寝相がわるい。無意識とはいえ、寝ているときの姿は人には見られたくありませんよね。旅行先で友人から指摘されて、自分でもびっくりすることも……。そこで、恥ずかしくて見せられない寝るときの姿について、社会人のみなさんに聞いてみました。

■無意識に騒音をだしています

・「友人の家に泊まったときにイビキがうるさすぎて笑われた」(女性/24歳/運輸・倉庫)

・「旅行で後輩が申し訳なそうに『その、イビキが、ちょっと……』と言いづらそうに指摘してきて、申し訳ない気持ちになった」(男性/30歳/人材派遣・人材紹介)

・「イビキが大きく、隣で彼が寝ていられなくて、朝起きたらソファで寝ていた」(女性/30歳/医薬品・化粧品)

とくに多かった回答は「イビキ」でした。自分ではわからないので、指摘されたら恥ずかしいですよね。疲れがたまっているのかも?

■寝相が悪くてごめんなさい

・「ライダーキックして隣の兄弟を蹴っ飛ばして寝たこと」(女性/27歳/運輸・倉庫)

・「修学旅行で、寝相が悪く他人の布団に入っていってひんしゅくを買った」(男性/48歳/アパレル・繊維)

・「大人しい性格で売っているのに、寝ている時にふすまを蹴飛ばして倒した」(女性/32歳/金属・鉄鋼・化学)

寝相の悪い子供は、それだけ熟睡している証拠だとか。でももう大人なので、周りに被害がでないように、ゆったりとスペースを確保して寝ましょう。

■聞かれたくない寝言

・「サークルの合宿の深夜に自分の寝言がうるさすぎて周りのみんなが寝られなかったらしい。その話をしているときに好きな人も現場にいて気まずかった」(男性/24歳/商社・卸)

・「彼氏に『寝言で俺としゃべってたよ』って爆笑された」(女性/24歳/機械・精密機器)

・「ママーって言ってるのを聞かれた」(男性/37歳/機械・精密機器)

何を言ってしまうのかわからない寝言は、ちょっとした恐怖。もし「ママ」と言ってしまっても、どうか聞かなかったことにしてください。

■目や口が開いちゃいます

・「修学旅行の時に口をあけて寝ていて写真を撮られクラス中にばらまかれた」(女性/32歳/情報・IT)

・「サークルの合宿で、目を開いて寝てたらしい。怖い」(男性/35歳/通信)

・「友人と車で出かけたときに、ついついウトウト。白目をむいていたらしい」(女性/32歳/自動車関連)

どうして寝ているのに目や口が開いてしまうのでしょうか。人間って不思議ですよね。だからといって、その姿は写真に撮らないで〜!

■見なかったことにして!

・「恋人と寝ているときに、寝っ屁をしてしまった。気まずかったけど、恋人が笑ってからかってくれたおかげで気がまぎれた」(女性/35歳/建設・土木)

・「彼氏に『歯ぎしりしてる』と指摘されて、初めて自分が歯ぎしりしていることに気がついた。恥ずかしかった」(女性/22歳/農林・水産)

・「旅行で同僚と一緒に寝たとき、自分より一足早く目が覚めた同僚に『よだれが垂れている』と指摘を受け慌てて鏡を見ると確かによだれの跡がはっきり分かって恥ずかしい思いをした」(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)

たとえ寝っ屁をしても、歯ぎしりをしても、笑って受け入れてくれる恋人だといいですね。自分のすべてを好きでいてくれる愛情を感じます。

寝ているときの恥ずかしい出来事は止めたくても止められないので、困ってしまいます。自分は大丈夫と思っている人も、実は気づいていないだけかもしれません。お泊まりのときにはご注意を。

文・OFFICE-SANGA 藤平真由美

調査時期:2015年6月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)