2015年、妻と私がベイエリアからシアトルに引っ越した時、割高で平凡な賃貸の家に住みました。リンゴの木があったり、トラックの騒音がうるさかったりしましたが、その家のいいところは、ちょうど2歳になった息子に寝室をあげられたところです。自然光でいっぱいの息子の部屋は、動物のぬいぐるみや本やパズルであふれていて、巨大でカラフルなカーペットの上で、息子と私ははじめてレスリングをしました。フリースタイルのレスリ