2001年8月、日本に留学生として滞在していた中国人男性が靖国神社にペンキスプレー「死ね」と落書きして逮捕される事件が発生した。東京地方裁判所は当時、中国人男性に対して器物損壊罪による懲役10カ月・執行猶予3年の判決を言い渡した。(イメージ写真提供:(C)Hirotaka Ihara/123RF.COM)サーチナ

米 普天間進展で靖国参拝を不問?

ざっくり言うと

  • 12月26日に安倍首相が靖国参拝を敢行し、米国に失望を表明された
  • しかし、翌日に長年の懸案である普天間基地の移籍問題で合意となったと発表
  • 米はこれを歓迎し、参拝の問題は帳消しになった形

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング