9日、ソウルの日本大使館正門に、暴走した1トントラックが突っ込むという事件が起きた。車を運転していたキム・チャングン(62才)容疑者は、犯行の理由を「先月、日本の活動家が大使館前の従軍慰安婦銅像に『竹島は日本の領土』と書かれた杭を設置したことへの抗議が目的」と述べたことを、韓国のメディア各社は報じている。

この杭を設置した日本人活動家・鈴木信行氏は、9日、「在韓日本大使館にトラック突入!」と題した記事を自身のブログで発表した。

記事では、「韓国人は己の一方的な主張を発信するのみ」「民族性を象徴するような事件だ」「日本の警察はしっかりと韓国大使館を厳重警備しているのだから、韓国の警察もしっかりと日本大使館を厳重警備すべきである」と、韓国人と韓国側の警備体制を批判した。

一方、韓国ではキム氏の釈放を求める抗議デモが9日の夜行われ、さらにキム氏は鈴木氏の逮捕を求めており、韓国警察は鈴木氏と韓国側の双方から批判されることとなった。

また鈴木氏は、問題となった杭を「一本3000円、2本以上2500円」で販売することブログで明らかにし、10日には杭を持ってソウルに向かう仲間たちの写真を掲載。「彼らは「竹島の碑」を建立するためにソウルへ行ったのではない。他に大事な使命がある」としており、“新たに杭を設置する”以上の行動を取ることを匂わせている。

こうした事実が韓国メディアで報じられると、韓国のSNSには「許せない」「原爆写真のハガキを作ろう」など、鈴木氏や日本人への批判が多く寄せられた。また、数年後に『火病朝鮮人vs.日本人』という映画がハリウッドから出るだろう」など、事態を茶化すコメントも寄せられている。

キム氏は9日午後、報道陣との懇談会で鈴木氏が杭を設置したことを韓国の法廷で裁くべきと主張。「彼(鈴木氏)は韓国法廷に立ち、私は(トラックで突入した罪で)日本法廷に立つ。それが(大使館突入事件の)趣旨だ」と、鈴木氏宛に公開提案したことを複数の韓国メディアが報じている。

【関連記事】
日本大使館トラック突入事件に韓国ネットユーザー「愛国の志士」 - (livedoorニュース)
韓国で「竹島は日本の領土」という杭を打ち込んだ日本人“韓国の嘘を暴き、日本の名誉回復を” - (livedoorニュース)
韓国慰安婦碑前で竹島主張した日本人男性が「入国禁止」に! - (livedoorニュース)

【関連情報】
‘慰安婦少女像’に杭テロの犯人、日本で杭販売中 (ハンギョレ新聞<韓国語>)
少女像テロ男、日本で杭の記念品を販売(SBS<韓国語>)