セクハラ被害でPTSDに 東京富士大の女子ソフト部員が監督を提訴

ざっくり言うと

  • 東京富士大・女子ソフトボール部の元部員の20代女性
  • 監督からセクハラを受けPTSDを発症したとして、監督と大学側を提訴した
  • 抱きつかれたり、「赤い糸でつながっている」などと言われたと主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング