6歳児を蹴った疑い 保育士の男「注意聞かず立腹」

写真拡大

 当時6歳の園児の胸を蹴ったとして、保育士の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、北海道旭川市の認定こども園「北星おおぞら」に勤務していた沢田健太容疑者(34)です。沢田容疑者は今年2月、当時6歳の男の子の胸を1回蹴って転ばせ、頭にけがをさせた疑いが持たれています。男の子が母親に「先生に蹴られた」と話して発覚しました。沢田容疑者は「手袋を振り回していたことを注意したが、聞かなかったことに腹が立った」と供述し、容疑を認めています。