世界初バーチャルドラゴンお爺ちゃんYouTuber誕生!【001】

写真拡大 (全2枚)

次々に新星が現れるバーチャルYouTuber界に、「ドラゴンお爺ちゃんバーチャルYouTuber」なる存在が誕生しました。

【バーチャルYouTuber界のパパ 「ドラゴンお爺ちゃん」が強烈な存在感の画像・動画をすべて見る】

東洋竜の姿をした竜人の名前は式大元(しきたいげん)。もともとは歌唱合成ツール・UTAU向けの音声ライブラリ兼同人キャラクターとして活動していました。

好物はじゃがいも、本業もじゃがいも農家という竜人が、なぜバーチャルYouTuberに進出したのでしょうか?

495歳のバーチャルYouTuber・式大元

式大元はもともと、UTAU向けの音声ライブラリとして2014年に生まれたキャラクター。UTAU音源としては珍しい老人のしゃがれ声が特徴です。

式大元/画像は動画のキャプチャ

すでに細かな設定も公式サイトで明らかにされており、誕生日は12月25日、御年495歳を迎え、14歳になるひ孫もいるとのこと。

14歳のひ孫とは、同じくUTAU音源である獣音ロウ(けものねろう)のこと。それらプロフィールの公開に加え、MMDモデルやイラスト素材なども配布されています。

目指すはバーチャルYouTuber界のパパポジション?

バーチャルYouTuberとして、年明けから活動を開始したとみられる式大元。

キズナアイ輝夜月など、バーチャルYouTuberは女性がほとんどを占める中で際立つ存在感。老人だからか、語尾に「〜のじゃ」を付けつつも、身振り手振りを交えながら軽快なトークを展開。

1月5日時点で4本の動画を投稿。2本目では自己紹介の追記と題して、UTAUとMikuMikuDanceでつくられた、歌って踊ってみた動画を公開。
ジジドラVtuber式大元こと式じいが自己紹介追記やるのじゃ。【002】


加えて、「バーチャルYouTuber界のパパポジションに収まればいいなと思っておるぞい」と抱負を述べました。

なお今後は、バーチャルYouTuberとして活動する際に使用している機材や環境、合成音声関連の話題などを紹介していくとのこと。また、できればゲーム実況にも挑戦したいようです。

ややかための内容になりそうですが、お爺ちゃんの知恵袋として情報を提供していく模様。とはいえ、あくまでも趣味で日記代わりの活動なので、間違った情報は指摘していただきたいとのこと。また、YouTuberにありがちな広告も今のところはつけない方針だと語っています。

中の人は山形の映像制作会社・MUGENのユウマ@ゲッダンマスターP@yumakemononerou)さん。

開発と音声合成の素材提供、バーチャルYouTuberとしてのキャラクターボイスまでを手がけています。