※おかもとまりオフィシャルブログ・ヘッダー

写真拡大

タレントのおかもとまりが4日、自身のアメブロを更新。夫で作曲家のnaoが、軽度の発達障害であることを告白した。

3日から家族で伊香保温泉を訪れているおかもと。ブログでは楽しげな様子をつづっていたが、4日更新のブログでは「旅先で大げんか。んーわたしがまたかと頭くる感じ」と何やら不穏な空気に。ケンカの理由については「旦那は言葉だけの情報じゃ伝わらないと承知してるからこそ、わたしがお店調べてスクショを送り、行くのはここだよ?スクショで送ったここだよ?と昨日宿でも確認したのに」と念を押したが、「旦那が連れてきた店がまさかの違う店」と、夫が予定とは違う店に案内してしまったよう。

これにはおかもとも「さすがに悲しくなりましたね。笑何度も確認したのに・・・」と複雑な心境。続けて「旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)」と告白した。

「だからこそ、スクショで情報おくったり、忘れん坊だから確認したりするんです。それなのに、こんな間違えをするとは。悲しいというか、しんどかった」と率直な心境を明かし、「2018年は上手く発達障害と向き合おう」とつづって、ブログを締めくくった。