代官山で連日行列ができるハンバーガーショップ「HENRY’S BURGER(ヘンリーズ バーガー)」の2号店が、2017年9月、東京都・秋葉原にオープンしました。

今や日本を代表する焼肉の人気店「焼肉のなかはら」直営のハンバーガーショップとして、テレビや雑誌にも多く取り上げられる程、今注目を集めています。

“ヘンリー”とは、同店の店主・中原健太郎氏が、アメリカ・カリフォルニア州で生活していた頃の呼び名。お肉本来の美味しさが味わえる本場のシンプルなハンバーガーを自身が扱うオンリーワンの和牛で提供したい!そんな想いから「HENRY’S BURGER」が誕生したそうです。

オープンから約2ヶ月。開店と同時に満席となる程の人気で、著名人も多く足を運んでいるのだとか。今回は、肉マニアも絶賛する黒毛和牛100%のハンバーガーを食べに潜入してきました。

「HENRY’S BURGER 秋葉原」は、JR末広町駅から徒歩2分。肉汁麺ススムや田中そば店といった人気店が立ち並ぶ通称“ジャンク通り”沿いにあります。

真っ赤な看板が印象的な「ヘンリーズ バーガー」

真っ赤な看板に黒字で書かれた店名が目を惹く外観です。

通りに出ているこの美味しそうなハンバーガーの写真を見ただけで、ふと足を止めてしまいます。

店内は1階、2階合わせて全30席。2階フロアの方が席数は多いですが、1人でゆっくりと食べたい方は1階席がおススメです。

メニューは、A・B・Cの3種類があり、パティの枚数で金額が変わるシステム。ハンバーガー単品(税込860円)でも注文が可能です。

ドリンクやポテトのセットで食べれば、十分にお腹が満たされますよ。

カウンターで注文後、ハンバーガーを作る工程をガラス越しに見ることができます。

目の前で作るライブ感に、期待で胸が高鳴りますね。

今回は、肉マニアも絶賛するパティ3枚をトッピングした「C COMBO」を注文してみました。

パティ3枚を重ねた肉汁溢れるトリプルハンバーガー!

▼トリプルハンバーガー ※1790円 ドリンク・ポテト付き

一頭買いした牛(A5ランク黒毛和牛処女牛)を、肉本来の食感を楽しめるよう「超粗挽き」のひき肉に仕上げ、いわゆる「ツナギ」は一切なし!厳選黒毛和牛の味をダイレクトに味わえる絶品ハンバーガーです。

そのままパティを焼くとお肉がバラバラになってしまうのですが、このお店独特の焼き方で肉の旨味と香りを閉じ込めています。

程よい酸味がアクセントの特製ソースは、各具材を1つのハンバーガーとしてまとめています。

パティを3枚にする事で、口の中に広がる肉肉しさと、凝縮された肉の旨味を十分に感じることができます。噛めば噛むほど肉汁が溢れ出し、パティ1枚では味わう事ができない、肉本来の旨味を堪能できます。

「極上のお肉が食べたい!」と思ったら「HENRY’S BURGER」で存分にお肉を味わってみてはいかがでしょうか?

帰り際、店長の大竹氏に「何故、A5ランクの黒毛和牛をこの価格でハンバーガーとして提供できるのですか?」と聞いた所「直営している焼肉店では、牛を一頭買いしているんです。焼肉店で使わない肉をこちらで使用しているので、この価格で提供できているんです」とおっしゃっていました。

さらに「代官山店ではイートインスペースが無いので、お客様がゆっくりと食べられないんですよね。なので2号店目は店内に席数があって、ゆっくりと座って食べて頂きたいと考えたんです。ハンバーガーはアメリカではポピュラーな食べ物なので、日本でも気軽に食べて欲しいんですよ」とおっしゃっていました。

厳選黒毛和牛を使ったパティを3枚重ねた贅沢なトリプルハンバーガーは、1度食べたら忘れられなくなる味わいです。

駅近でアクセスも良いので、友達と一緒に「HENRY’S BURGER 秋葉原」に伺ってみてはいかがでしょうか?

「HENRY’S BURGER 秋葉原」
住所:東京都千代田区外神田3-7-13
営業時間:11:00〜20:00
電話番号:03-6206-8841
定休日:無休(年末年始を除く)
公式サイト:HENRY’S BURGER