自宅の整理にも、レトロな「テープライター」。

写真拡大 (全3枚)

文字や数字をテープに打ち込める〈DYMO(ダイモ)〉のテープライター。

書類のファイルや備品などを整理するのに使われる事務用品というイメージが強く、あんまり個人で購入するものじゃないんですが、これが意外に便利です。生活のなかでもめちゃくちゃ使えます。

収納ボックスや引出しに、調味料などを入れたガラス瓶に、スイッチ類に、子どもの持ち物に。用途は無限大。

整理整頓のお役立ちグッズとしても優秀ですし、持ち物にちょっとしたメッセージテープを貼ってカスタマイズ。遊び道具としても楽しいです。MacBookやスーツケースにステッカーを貼るのに近い感覚で、ちょっとしたDIYが楽しめます。

レトロな形と色も、事務用品とは思えない格好良さ。

公式オンラインショップで購入可能。カラバリも豊富です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。