川内優輝が日本選手最上位の9位 トラブル連発も驚異的な粘り

ざっくり言うと

  • 6日、陸上世界選手の男子マラソンで川内優輝が日本選手最上位の9位に入った
  • 給水時に後ろの選手に接触するなどトラブルも連発したが驚異的な粘り
  • 日本選手は中本健太郎が10位、井上大仁が26位だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング