むっちり二の腕さんに黒は逆効果!?細見えトップスの着こなしテク♡

写真拡大 (全4枚)

半袖を着る季節は、特に二の腕の存在が気になりますよね。マッサージを頑張ってみても、なかなか結果の出ないパーツ(泣)。こうなったら、洋服でごまかすしかない! そこで、ファッションディレクター、スタイリストとして活躍する野尻美穂さんに、おしゃれに、二の腕を細く見せられるトップスの選び方&着こなし方を教えてもらいました。

細見えテク1 二の腕の太い部分が隠れる5分袖をチョイス!

「二の腕の一番太い部分が隠れるぐらいの5分袖が細見えトップスNo.1。さらに、ジャストよりワンサイズ大きいサイズ感ならなおGOODです♪ また、袖をラフに斜めにまくるのもおすすめです。二の腕をシャープに演出できますよ」(野尻さん)

細見えテク2 肌とのコントラストが弱い、白やグレージュを選ぶ

「引き締め効果があると思って黒などのダークカラーのトップスを選びがちですが、実は白やグレージュなど、肌に近い色のほうが腕は細く見えるんです。肌とトップスのカラーコントラストを近づけることで、二の腕の存在がカモフラージュされてすっきりとした印象に。特にジャストサイズで着こなすトップスを選ぶ時におすすめのテクニックです」(野尻さん)

細見えテク3 ノースリーブは肩の出る位置に注意!

「ノースリーブは肩の出る位置にこだわるのがポイント! 肩が出過ぎると肩幅が広く見えちゃうし、隠し過ぎると腕が短く、太く見えがち。腕の付け根にかかるくらいの少し幅広めのタイプがおすすめです。購入する際は必ず試着をして、二の腕がどう見えるかを確認してくださいね」(野尻さん)

また、「どんなトップスでも厚手の素材のほうが細く見えます。薄い素材だとシルエットをキープできず、お肉を拾ってしまいます。」と野尻さん。
野尻さんも実践している3つのテクニックを意識して、おしゃれに二の腕をすっきり見せましょう♪

お話を伺ったのは...
ファッションプレス/ディレクター・野尻美穂さん
アパレルブランドの看板プレスとして活躍後、独立。ファッションブランドのPRやスタイリスト、プランナーとしてジャンルにとらわれず幅広く活躍中。ファッションだけでなく、ライフスタイル情報をさまざまなメディアで発信している。

photo:野尻美穂

【関連記事】
・ ダサくならない!ロゴ&プリントTシャツの着こなしテクを野尻美穂さんが伝授♡
・ 1分でできる!ぺたんこ&猫っ毛をボリュームアップ♪スカーフMIXアレンジ

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。