14日放送の「ニノさん」(日本テレビ系)で、嵐・二宮和也が、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏に激怒された過去を告白した。

番組では、二宮が「俳優として認められず悩んだ経験」を語った。二宮は、あるドラマ大賞の新人賞が獲れず、ジャニー氏から激怒されたというのだ。その新人賞は、ジャニーズの新人にとって登竜門的な存在で、毎年ジャニーズ所属のタレントが受賞していた。

この結果に、ジャニー氏は二宮を初めて怒ったという。ジャニー氏は、二宮には俳優以外の活動で応援する一定数のファンがいるにも関わらず、なぜ1位が取れないのかと問い詰めたそうだ。

最終的に二宮は、激高したジャニー氏から「なんでジャニーズなのに、人気ないんだよ!!」と言われたと明かし、スタジオから驚きの声があがっていた。

【関連記事】
嵐 ジャニーズ入所時から一番激変したメンバーは?
TOKIO・山口達也 嵐・二宮和也の「新男米」をめぐる発言に憤慨
IKKOの「バケモノ宣言」に嵐の二宮和也が辛らつ「純粋な意味でのバケモノ」