イスラム教学校生徒が両足切断で死亡 副校長が日頃から暴行か

ざっくり言うと

  • マレーシアで、イスラム教学校の生徒が両脚を切断する重傷を負い、死亡した
  • 生徒は学校で、散水ホースで激しく打たれる暴行を受けていたとみられる
  • 生徒の叔母によると、副校長に日頃から暴行を受けていたとみられるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング