25日、環球網によると、11歳の少女にわいせつな行為を行ったとして逮捕された男の写真に警察が施した“加工”が称賛を浴びている。

写真拡大

2016年8月25日、環球網によると、11歳の少女にわいせつな行為を行ったとして逮捕された男の写真に警察が施した“加工”が称賛を浴びている。

【その他の写真】

24日午後、西安市の西安火車駅前の広場で11歳の少女が男に胸を触られたと警察に通報があった。現場に駆けつけた警官は、上半身裸で逃走しようとしていた男を発見し拘束。派出所に連行した。男は52歳の趙(ジャオ)容疑者で、少女の母親が目を離した隙に犯行に及んだという。容疑者には15日間の拘留処分が下された。

事件後、西安市公安局駅前分局東広場派出所は男の写真を公開。通常、容疑者の顔にはモザイクがかけられるが、警察は“いかにも”という表情を浮かべたアニメの顔を配し、「変態」という文字を加えた。この加工に対して、ネット上では「容疑者のプライバシーを保護しながら、自分たちの立場も表明している。一挙両得の素晴らしい作品だ」と称賛の声が上がっている。(翻訳・編集/北田)