口が臭くて、彼がドン引き!原因はスマホによる「スマホ口臭」!?

写真拡大

最近口の臭いが気になる、というあなた!実はその口臭の原因は、スマホの使いすぎかもしれません。今日は長時間スマホを使うことで起きる、「スマホ口臭」の原因と対策についてお伝えしたいと思います。

長時間のスマホが口臭の原因になる理由

スマホを使っているときの姿を想像できますか?スマホに夢中になっているとき、鏡や車内のガラスに映る自分の姿を見てください。下を向き、うつむいたままですよね。

口臭専門クリニックの中城歯科医院院長 中城先生によると、この姿勢が長く続くことが原因で口臭がおきます。舌やあごの下にある唾液腺の働きが悪くなり、唾液の分泌が減少。すると口の中の雑菌が増えて口臭の原因になるのです。

スマホを使うイメージ

やってはいけないスマホの使い方

スマホゲーム、SNSなど、気がつくと時間を忘れてしまった、そんな経験はありませんか?楽しすぎて興奮状態に陥ると交換神経が高ぶり、唾液が少なくなってしまいます。これにより口の中が乾き、口臭の原因を作ってしまいます。

会話の時間が減ると口臭の原因に

長時間のスマホの使用は、友達や仕事仲間との会話の時間を減少させます。会話が面倒だからと、すぐ近くにいる方にも、SNSやメールで用件を伝えていませんか?会話をすることで、口の周辺の筋肉を使います。これにより唾液の分泌が活発に。会話をしないことで唾液の分泌が少なくなり、口が臭ってしまうのです。

スマホを使って会話のないイメージ

スマホ口臭の予防方法

唾液の分泌を促すことが口臭を防ぐうえで、大切なポイントになります。ガムを噛む、挨拶をするなどして、ちょっとしたことでも、会話の機会を増やしましょう。

スマホの長時間使用をさける、歩きスマホをしないなども大切ですね。さらに、ノビをしながらあごを上げて刺激したり、1時間に1回は口の周りの筋肉を動かしましょう。これにより唾液の分泌を促してスマホが原因の口臭を予防する効果が期待できます。

いかがでしたか?スマホを長時間使っていると、知らず知らずに口の臭いの原因を作っていたのです。彼との楽しい時間を、過ごすためにも、スマホの使用はホドホドに。


岡野 ユミ
ダイエットコンシエルジュ 栄養士 美肌アドバイザー
提供記事をもっと読むPhoto by fotolia