ハンセン病裁判で最高裁が異例の謝罪「人格を傷つけた」

ざっくり言うと

  • ハンセン病患者の裁判が、かつて隔離された「特別法廷」で行われていた問題
  • 最高裁判所は25日、「人格を傷つけた」などとして極めて異例な謝罪をした
  • 一方で、「憲法違反とは言えない」と結論付けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング