20日、熊本地震が発生してから、大勢の中国のネットユーザーが自発的に熊本を応援するためのイラストをネット上に掲載している。

写真拡大

2016年4月20日、熊本地震が発生してから、大勢の中国のネットユーザーが自発的に熊本を応援するためのイラストを中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に掲載している。

【その他の写真】

中国を代表するジャイアントパンダが傷ついた日本のくまモンを優しく気遣っている写真が多く見られる。これらのイラストは創造性に満ちており、愛にあふれている。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/藤井)