聖パトリックの日を祝う!代々木公園で「アイラブアイルランド・フェスティバル2016」

写真拡大

毎年3月17日は、アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックにちなんだ「セント・パトリックス・デー」というアイルランドの祝祭日であることを、知っていた? この日は、アイルランドの首都ダブリンをはじめ、世界各地で祝賀イベントが行われていて、日本でもアイルランドをまるごと楽しむお祭りが開催されるとか。お祭りの好きな女子は、アイルランドのシンボルカラー、グリーンのものを身につけて参加して。

2016年3月20日(日)、代々木公園のB地区イベント広場では、「アイラブアイルランド・フェスティバル2016」が開催される。同イベントは今年で3回目を迎え、会場では、アイリッシュ・ウイスキーやギネス、蒸し牡蠣やアイリッシュシチューなどのグルメブースと、アイルランドの雑貨が買えるブースなどが出店する予定。

今年のテーマは、「あなたがたくさんの幸福に恵まれますように」を意味する「Thanks A Million(サンクス・ア・ミリオン:100万回のありがとう)」。これはアイルランドに伝わるゲ―ル語「Go raith mile maith agat(グラミルマハガット)」の英訳で、祝福や感謝の気持ちを伝えるときに使う表現なのだとか。

当日は、華麗なステップダンスで人気のアイリッシュダンスグループ「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」のダンサー、コートニー・ダンジェロさんも特別来日。会場に設置された野外ステージで、本場のパフォーマンスを披露する。

このほかに、バグパイプの1種であるアイルランドの伝統楽器「イーリアン・パイプス」奏者の野口明生さんや、アイリッシュバンド「チーフタンズ」の公認トリビュート「レディ・チーフタンズ」、多国籍アイリッシュロックバンド「ジョンソンズ・モーターカー」などもステージに登場して、お祭り気分を盛り上げる。


また、この日には、アイルランドを象徴する緑色のものを身に着ける伝統があるとか。会場には100円ショップの「ダイソー」や、リーズナブルでキュートなアクセサリーが買える「クレアーズ」がブースを出店して、緑色のアクセサリーや靴下などを販売する。これらを購入すれば、「セント・パトリックス・デー」をより楽しめそう。

同日13時からは表参道で、約1000名が参加する日本最大級のパレード「セント・パトリックス・デー・パレード」が行われる。今年で25年目を迎えるもので、緑を身に着けた各国の人がにぎやかに交流しながら進むのが見どころとか。

パレードやフェスティバルでアイルランドの文化を満喫したら、いつか出かけたい旅先が増えるかも。