全力で床ドンするイケメンレスラー宮武俊選手

写真拡大

4月25日(土)、26日(日)の2日間にわたって幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議2015」。相撲やコスプレ、お化け屋敷など、ありとあらゆるジャンルのブースが出展され、会場はまさにお祭り状態となった。

【イケメンレスラーの床ドンに胸キュン死! 超会議プロレスに女子殺到の画像・動画をすべて見る】

そんな中、数あるブースの中でも、立ち見が出るほど盛り上がりを見せていたのが「超プロレスリング」だ。人気レスラーアイドルゆるキャラまでもがリングに上がり、熱いバトルを繰り広げた。

実際に体験してみた!


今回注目したのは、試合を終えたばかりのイケメンレスラー達による床ドン・汗まみれハグ撮影会。この企画では、抽選で当たった30人の男女限定が体験できるようになっていた。

筆者はマッチョ好きのため、震え上がる体と興奮を抑えながら、この企画に参加してきた!!!

超プロレスリング選手入場口

超プロレスリング選手入場口



床ドン・汗まみれハグ撮影会は、イケメンレスラーと抱き合う「汗まみれハグ」と、寝ている人の上に相手が覆いかぶさるようにして床に手をつく行為「床ドン」を、リング上でしてもらえる。

ちなみにどのレスターに当たるのかは、直前までわからない。

レスラーたちが登場

レスラーたちが登場



イケメンレスラーとして颯爽と登場したのが、竹下幸之介選手、大石真翔選手、宮武俊選手。どの選手も、端正な顔立ちと、鍛え抜かれた肉体美が眩しい、まさに「イケメンマッチョ」揃い!

イケメンレスラー陣

イケメンレスラー陣



ゲイレスラー・男色ディーノ選手、堂々とリングイン

ゲイレスラー・男色ディーノ選手、堂々とリングイン



その中に混じって、業界きってのゲイレスラー・男色ディーノ選手も堂々と入場! 他のレスラーが笑顔で登場したのに対し、男色さんは雄雄しい表情。

これから始まる男性との密着チャンスに、気合十分な様子だった。

ついに出番が!!


一人目の参加者を終え、ついに出番が! A〜Dの4つの中から一つ選び、あらかじめアルファベットで決められているレスラーの方が発表される。

不安そうに答える筆者

不安そうに答える筆者



緊張と不安で顔が強ばっている筆者だが、初めてのイケメンレスラーとの密着を想像しつつ勘でBを選択!

THEイケメン・宮武俊選手

THEイケメン・宮武俊選手



すると一番タイプのイケメン、宮武俊選手に! やったー!!!

いざ、ハグ!!

いざ、ハグ!!



思いっきりハグしてくれる宮武選手

思いっきりハグしてくれる宮武選手



まずは汗まみれハグ! 筋肉隆々な大きな体で、思いっきりハグしてくれる宮武さん。

「あれ? 全然汗まみれじゃない! むしろサラサラ!」

試合後時間が経っていたせいか、宮武選手の汗はすっかりひいてしまったようだ。ありがたいような、少し残念なような……。しかし、そのたくましい体に包まれ、この上ない安心感と幸福感を感じた。

「一生このままでもいい……」と感じてしまうほど


床ドンして見つめあう二人

床ドンして見つめあう二人



そして、いよいよ人生最初で最後になるであろう、リング上での「床ドン」。リングの中央に横になると、上から宮武選手の体が覆いかぶさる!

ドンッ! 完全にホールド状態となり、ドキドキしすぎて顔を直視できない筆者。会場はもちろん、生配信を視聴している多くの観客からは「何を見させられているんだ」という、なんとも言えない空気が漂っていた。

急接近!

急接近!



レフェリーの方から「じゃあそのまま腕立て伏せして見つめ合って」と謎の指令が入り、素直に従う宮武さん。

顔が近すぎる!!!そしてカッコいい!!!

床ドンされている姿は、上からも横からも大画面で映され、まるで公開ラブシーンのようだったが、イケメンレスラーとこれ以上なく接近していたため、「一生このままでもいい……」とすら感じた。

幸せそうな筆者

幸せそうな筆者



その後も、およそ30分間にわたってイケメンレスラーたちによるハグ・床ドンは続き、カオスでありながらも、幸福感に満ちた空間と化していた(笑)。

異様な盛り上がりを見せたこのイベントは、1日目に続いて2日目も開催。プロレスファンはもちろん、あまりプロレスを見ない人でも、マッチョなイケメンレスラーの魅力を存分に堪能できたのではないだろうか。