ヒゲペンギンは、毎日1万回もうたた寝をしていることが分かった。南極大陸に生息するヒゲペンギンは約4秒のうたた寝を繰り返し、毎日合計11時間以上も眠るという。 【写真】睡眠不足の理由 1位は現代社会を象徴する回答だったデータ一覧 天敵から卵や子供たちを守る必要があるため、短時間の「マイクロスリープ」を駆使して警戒を怠ることなく、十分な休息を取ることを可能にしているという。 リヨン神経