iDeCoやNISAが浸透し、投資は多くの人にとって馴染みのあるものとなりました。まとまったお金の運用として、退職金をなにかしらの金融商品で運用する人も増えています。本記事ではFP相談ねっとの小川洋平氏が、一般の人よりも金融知識に詳しいはずの元地銀支店長の佐野さん(65歳/仮名)の事例とともに、投資を始める前に必ず知っておくべきことについて解説します。元地銀支店長、退職金2,000万円の運用先佐野茂さん(65歳/仮名