Googleアカウントが生命線という人は今すぐチェックを。

海外メディア『The Daily Dot』が伝えた記事によると、なんと約500万件におよぶGmailアカウントのユーザー名/パスワードが流出しているのだそうです。英語・ロシア語・スペイン語圏内を中心に漏洩しているとされていますが、流出元が不明で件数が非常に多いだけに「自分も被害にあっていないか...?」と心配になりますよね。

knowem.com

Check to see if your Gmail Account was Hacked(英語ページ)

ここでは、自分のアカウントが今回の流出事件に該当するかをチェックできるウェブサイト『Check to see if your Gmail Account was Hacked』の使い方を紹介しましょう。
 

knowem.com

使い方といっても、入力欄にGMailアドレスを入れるだけ。上の画像はスマホのブラウザ(Chrome)で表示したところです。

knowem.com

Everything looks OK
From the early information we have, your email is NOT in the list of hacked gmail accounts.
(すべてOKに見えます。私たちが持っている初期情報では、ハッキングされたGmailのアカウントのリストにあなたメールアドレスはありません。)

診断の結果、漏洩していなかった場合には、上のようなメッセージが表示されます。ひとまず安心といったところですが、もし二重認証などの設定がまだでしたら、この機会に設定しておいたほうが良いですね。

・Gmailを乗っ取られる前に! スマホだけでGoogleアカウントを2段階認証する方法

更新[2014/09/12]アカウントをチェックするためのサイトを、より信頼性のあるサイトに変更しました。

5 million Gmail passwords leaked to Russian Bitcoin forum [The Daily Dot]
[Check to see if your Gmail Account was Hacked]