大柄レースの透け感が、大人っぽいデザインに。ブランド:Mysterious Marguerite、シリーズ名:レースモールド (モデル:KUMI、撮影:野原誠治)

“おしゃP”(=おしゃれプロデューサーズ)と言われる仕掛け人を、続々と誕生させてきた、ファッション雑誌の「JJ」。その編集部が、また新たなジャンルに手を伸ばし、女性下着のカテゴリーにも“おしゃP”を配置。今度は、フィッターとしての手腕が光る和智茉璃奈(わち まりな)を起用し、ランジェリーブランド「ミステリアス・マーガレット(Mysterious Marguerite)」を立ち上げさせた。

■写真ギャラリー
南青山のクラブで開催された「ランジェリーファッションショー」  …画像86枚

ランジェリーの名フィッターとして、たくさんのバストを見てきた彼女。顧客の間で「バストの形がキレイになる」と、彼女のフィッティング術が評判を呼んでいることも、抜擢された理由の一つとか…。プロデューサーを務めることになった和智は、商品の開発にあたり「可愛いものが大好きな女の子の気持ちと、機能性の両方。欲張りに追い求めた」と説明。そして、「ランジェリーは、楽しいもの」と自身が作りだす“商品&仕事”について表現する場面もあった。

和智茉璃奈 和智茉璃奈 和智茉璃奈
「JJ」では、初となるランジェリーの“おしゃP”誕生。第1号に、和智茉璃奈が就任した

そして、先月26日。ブランドデビューの日を迎えた“おしゃP”の彼女。店頭販売のルート(全国の三愛ノーザリーとC&G)に乗ることが、12月3日に決定したことをうけて、東京・南青山にあるナイトクラブに関係者を集めてパーティを開催。そこで、ランジェリーブランド「ミステリアス・マーガレット」のファッションショーも演出した。

その節目となったランジェリーショー。編集部もお邪魔させていただいたので、発表された商品群をスナップレポートいたします。

【花シフォン】シリーズ モデル:広野ミナ 【ストライプ】シリーズ モデル:瀬戸マドカ 【ストライプ】シリーズ モデル:広野ミナ
モデル(左から):広野ミナ、瀬戸マドカ、広野ミナ

【アンティークレース】シリーズ モデル:瀬戸マドカ 【ヒョウ】シリーズ モデル:KUMI 【ヒョウ】シリーズ モデル:AYAKA
モデル(左から):瀬戸マドカ、KUMI、AYAKA

【レースモールド】シリーズ モデル:KUMI 【レースモールド】シリーズ モデル:AYAKA 【レースモールド】シリーズ モデル:AYAKA
モデル(左から):KUMI、AYAKA

【シャイニーサテン】シリーズ モデル:KUMI 【シャイニーサテン】シリーズ モデル:KUMI 【シャイニーサテン】シリーズ モデル:広野ミナ
モデル(左から):KUMI、広野ミナ

■関連リンク
三愛ノーザリー「おしゃPブラ」 - キャンペーンサイト