藤田伸二や三浦皇成をはじめ、最近は競馬界でも自身のブログを開設する騎手や調教師が増えてきた。騎乗予定馬の手応えやレース後の感想を中心に、写真も交えて自身のプライベートを紹介するなど、ファンはブログを通して普段なかなか知ることのできない競馬関係者の素顔を垣間見ることができるわけだが、最近ネット上で「小島太一騎手のブログがスゴい」といった声が急増。さまざまなサイトやブログで取り上げられるなど、ちょっとした話題となっている。

昨年の12月からスタートした彼のブログのタイトルは、その名も「小島太一のV作戦」。この時点でピンときてしまった方には野暮な説明かと思うが、V作戦とは人気アニメ「機動戦士ガンダム」内に登場する作戦名のこと。そう、小島太一は筋金入りのオタクジョッキーなのである。このブログは、彼のオタクっぷりがいかんなく発揮された非常にユニークな内容となっている。

人気声優・水樹奈々のニューシングルを購入し狂喜乱舞したり、DSのゲーム「ラブプラス」に熱中している様子を綴ったエントリーからもその素養は十分にうかがい知れるのだが、それ以上に注目すべきなのは、彼のブログ内にはオタク諸氏ならば思わずニヤリとしてしまうような、さまざまな「そっち系」のネタが随所に散りばめられている点だ。一見何のことだかよくわからないタイトルやセリフには、必ずといっていいほどアニメやゲーム絡みの元ネタが存在しており、一部のブロガーは彼の書いた文章を事細かに解析し、元ネタを探る作業に躍起となっている。

また、巨大掲示板サイト「2ちゃんねる」内で使用されているアスキーアートや、いわゆる「2ちゃん用語」にも造詣が深いようで、文章内にそれらしき引用が頻繁に見受けられる点も、彼のガチっぷりを決定づける証左となっている。

もともと自身がオタクであることを以前から公言していた小島騎手だが、ブログ内容のあまりのハイレベルさに、読者からは「ここまで突き抜けてると白旗」「アキバ系というレベルじゃないっすよ…」「ダメだこいつなんとかしないとw」など、賞賛(?)の声が後を絶たない。

競馬ファンだけにとどまらず、オタクという新たな読者層を開拓しつつある小島太一騎手。パドックに彼を応援する「それっぽい」横断幕が登場する日は、そう遠くないはずだ。
■関連リンク
小島太一のV作戦 - 小島太一騎手・公式ブログ