3つのルールを掲げ、クールかつスマートな面持ちで任務を遂行する“プロの運び屋=トランスポーター”フランク・マーティンが繰り広げる人気アクションシリーズ史上、最も危険なミッションにスリルとアクション、ロマンスがフルスロットルで加速する、8月15日より全国公開となる話題作「トランスポーター3 アンリミテッド」。映画最大の見所の1つ、カー・アクションが、“限界なし=アンリミテッド”にスケールアップ。数々の改造が施されたフランクの愛車AUDI A8が街中を所狭しと駆け巡る姿は、車好きにはたまらない光景であろう。映画の公開にちなんで、本格派カー・アクションを体験できるというイベントが栃木県・岩舟山採石場跡で行われ、勇気ある女性映画宣伝マンが実際に体験した。その時の特別動画を紹介しよう。

【その他の動画も観る】 - 「トランスポーター3 アンリミテッド」公式チャンネル

 岩舟山採石場跡は、戦隊シリーズなどの数々の特撮番組で、撮影現場として使われ数々の名場面が誕生したアクションの聖地。実際の映画等で、カー・アクションのみならず、水中アクション、火だるまなど多くのアクションを手がけるシャドウ・スタントプロダクション監修のもと、スタント体験は行われた。

 早速、車の上に乗り、振り落とされないよう必死にしがみつく体験者。そこに容赦なく襲いかかる数々の爆破。恐怖を通り越して、思わず笑ってしまう一幕も。しかし、休む間も無く、燃え盛るダンボールの中に生身の人間を乗せた車が炎に飛び込む。息を飲む瞬間だ。これには体験者もしばし呆然としてしまう。まさに命がけのアクションだ。

 そして、この日のメインイベント“車ごと横転アクション”がついに始まる。行う前に感想を聞かれた女性宣伝マンは「がんばります!」と余裕の笑顔。“危機的状況で、女性は男性よりも強い!”そんな言葉が、一瞬我々の頭をよぎるが、ガラスの破片が飛ぶ事を防止するネットがかけられ、現実味が帯びてくると「帰りたい…」と弱気な一言がこぼれた。

 普段映画を観ている時、横転する車を見て「すごい!」と感想をもらしたことがあっても、裏側ではどのような工夫がされているのか知っている人は少ないだろう。ここでは、ヘルメットを着用し、4点のシートベルトで体をしっかり固定する準備が念入りに行われる。ゆっくりと走り出す車、横転の際に使用する、スロープの高さに思わず絶句。左端のタイヤが乗り上げると車が徐々に浮かび上がり、大きく傾いた! そして、側面が地面に着地するどころか、その勢いで車は一回転! 「キャーっ!」と女性宣伝マンの悲鳴が栃木中に響き渡った。慌ててカメラマンが駆け寄ると、車体はボコボコにへこみ、フロントガラスも粉々。想像を絶するほどの衝撃があったようだ。生身の人間が乗った、本物の車を惜しげもなく爆破する。この様なリアルなアクションがあるからこそ、「トランスポーター」は我々を楽しませ続けるのだ。

 しかし、劇中でフランク・マーティンはこれ以上のアクションに、“生身”で立ち向かっている。その“限界を超える=アンリミテッド”な光景はぜひ、映画館ででチェックして欲しい。最後に釘を刺しておくが、今日紹介したアクションはプロの監修の下、安全を考慮して行った体験イベントだ。皆さんは決して真似をしないように。と言っても、真似できる人はいないだろうが…。

■関連リンク
映画「トランスポーター3 アンリミテッド」特集■関連記事
リュック・ベッソンと知り合い? マリエ、さすがのセレブ発言(2009年07月27日)
郷ひろみ、絶体絶命エピソード披露! そのダンディズム“アンリミテッド”!(2009年07月27日)
“携帯に、罠”夏のアクション超大作連動キャンペーン(2009年06月11日)
“K-1絶対王者”セーム・シュルト、「トランスポーター」最新作に殴り込み(2009年05月18日)
リュック・ベッソンが一目惚れ、無名の美女がヒロインに大抜擢(2009年05月08日)