コンゴでエボラウイルスにより女性が死亡 12回目の大流行に繋がる懸念も

ざっくり言うと

  • アフリカのコンゴ民主共和国で、エボラウイルスの新たな感染が確認された
  • コンゴでは3カ月前に11度目となる大流行の終結が宣言されたばかり
  • 今回の感染確認が12回目の大流行に繋がらないか懸念されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x