男性社員の自殺は「過労とパワハラ」遺族がトヨタに約1.2億円を求め提訴

ざっくり言うと

  • 2010年に自殺したトヨタ自動車社員の遺族が14日、同社を提訴した
  • 自殺は過労とパワハラが原因とし、計約1億2300万円の損害賠償を要求
  • 業務負担などに配慮せず放置し、安全配慮義務に違反したと主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x